2008年01月20日

甘えびめんたい

可愛らしい桜色の生むき甘えびと明太子を和えました。
ほんのり甘いえびと、ピリッと辛い明太子の組み合わせは絶妙です。




明太子の基本である“原卵”は大切な海の恵みです。スケトウダラの卵巣には1腹に約20万〜40万粒の卵がぎっしりと詰まっています。
その1粒1粒に、大海原を泳ぎ回る成魚になるエネルギーが、また頭脳の発達に良いと言われているDHAが豊富に含まれています。



ラベル:甘えび
posted by めんたいこ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘えびめんたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。